タブレット端末導入視察

 先日行われた、タブレットの体験から一歩進んで、今日はすでにタブレットを導入している立川市議会に、視察に行きました。
 今回の視察は、武蔵野市議会全体での視察です。
 視察受け入れ側の、立川市の市議会議員の方も、たくさんの市議の方が、タブレット導入後の感想などを話してくれました。
 立川市は、庁舎が数年前に建て替えられたこともあり、電子投票などの機器もあります。
 午前中の、立川市の視察後は、武蔵野市議会に戻り、今後は視察を受け入れる側にチェンジです。
 京都から、向日市の共産党市議団が視察にみえました。
 京都府向日市は、私が議員になった時に、武蔵野市の共産党市議団として初めて視察に伺った市です。
 全国一の、共産党の議席占有率を誇る地域です。
 議員、お一人お一人のお話が、勉強になります。
 最後は、議会対策で、四者が緊急に開かれ、一定の方向性は決まりましたが、明日も四者の議題があり、午前中は、市役所で仕事になりました。
 
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック