小中一貫教育考える全国ネットワーク結成

10月29日、大阪市内で学習交流会と全国ネットワーク「学校統廃合と小中一貫教育を考えるネットワーク・学習会」の結成集会が開かれました。
 学習会では山本由美和光大学教授が講演。
 武蔵野市や静岡市、近畿各地等全国から現状や運動が紹介されました。
 大阪府守口市からは施設一体型義務教育学校の現状を報告。
 小・中の授業時間の違いや中学生のテストの時期、部活などさまざまな課題があると述べました。
 結成された、全国ネットワークは情報提供や研究などに取り組むとしています。
 私も全国ネットワークに期待します。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック