第四次子どもプラン武蔵野中間の見直し

 第四次子どもプラン武蔵野の中間年度の見直しをするうえで、ニーズ調査などが行われ、2017年度(平成29年度)から2019年度(平成31年度)の事業計画案が示されました。
 改定案は、1月15日の公表され、2月3日(金)まで、改定案に対する意見を募集しています。
 改定案は市のホームページにも掲載されています。
 郵送、ファックス、Eメールなどで提出となっています。
 詳しいことは、市ホームページをご覧ください。
 改定案は、0歳から11歳までの人口推計も見直されています。
 保育園(認可保育園、小規模保育施設や認証保育所も含み)については、平成29年度(2017年度)で0歳児不足数が80人、1歳~2歳児 不足数が122人。3歳~5歳児 6人となっています。
  平成30年度(2018年度)0歳児の不足数39人以外は充足。平成31年度(2019年度)0歳児の不足数28人、1~2歳児 55人となっています。
 関心のあるみなさん、ぜひたくさんの意見を市にお寄せください。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック