武蔵境南口 バリアフリーに

 今日は午後から共産党の会議でしたが、会議の合間に施政方針を読みました。
 市制施行70周年を迎える本市の姿勢やオリンピックに向けた取組みなども述べられています。
 その中で、「武蔵境駅はラグビーワールドカップ2019 日本大会や東京オリンピック・パラリンピック競技大会の会場となる味の素スタジオなどの玄関口となるため、南口駅前広場のバリアフリー化や外国人に対応したサインの整備など、ユニバーサルなまちづくりを目指してまいります。」とあります。
 南口のバリアフリー。
 別の項にも、「武蔵境駅南口駅前広場はバリアフリー道路特定事業計画に基づき、全面的なバリアフリー化に向け詳細設計などを進めます」と書いてあります。
 詳しい内容は、代表質問や予算委員会で質疑したいと思います。
 わかりましたら、ブログ等でお知らせします。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック