武蔵野市は市民要求実現のお金がある

 明日から、議会が始ります。(何度もブログで呟いてますよね)
 22日の市長の施政方針演説。
 24日は施政方針に対する代表質問(私も共産党市議団を代表して行います)
 その後、一般質問、議案の説明、常任委員会・・・予算委員会と続きます。
 今日は、補正予算の話です。
 一般会計を含め、おそらく最終補正となる議案が提出されています。
 一般会計の最終補正(2016年度)は、歳入歳出それぞれ、23億3.695万1千円を追加する補正が提出されました。
 総額は、705億313万8千円です。
 最終的には、また数十億円基金に積み立てられます。
 やはり武蔵野市の財政は、他市と比べて安定しています。
 ここにも注目し武蔵野市は市民要求実現の財源はあるとの立場で、議会に望みます。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック