今日、訴えたこと。

 月曜日は、天気の悪い時や議会日程が入っていなければ朝、夕に駅で宣伝を行っています。
 今日は、朝夕、寒い日となりましたが、武蔵境駅で後援会のみなさんと宣伝行動です。
 夕方は、定点の場所は、武蔵境南口ですが、武蔵野原水協のみなさんと武蔵野三鷹の土建のみなさんが宣伝を行い、私たちはNONOWA口に移動しました。
 時々場所を変えて宣伝するのもいいですね。
 新しい、嬉しい反応があります。
 今日、マイクで訴えたのは、昨年墜落したオスプレイの事故で、乗組員5名救出されたと報道されていましたが、事故機に搭乗していたのは6人だったということです。
 いまだに、乗組員1名が行方不明であるということです。
 そして、豊洲新市場の問題では、昨年末に実施した、地下水の調査で、調査地点201カ所のうち72カ所から基準値を超える有害物質検出され、新市場予定地の全域で汚染が確認されたこと。
 2014年から行われた地下水のモニタリング調査と今回の調査結果がなぜこんなに違うのか?
 東京都によれば、今回は一般競争入札で業者を決めたが、これまでは、地下水管理システムを作った会社や土壌汚染対策工事を行ったゼネコンが随契で採水・分析を行っていました。
 自らが土壌汚染対策を実施したゼネコンが、自らの汚染対策がうまくいったかどうかを調べる。公正性が疑われてもしかたがない。 と強く訴えました。
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック