たいへんです。国民健康保険税が大幅値上げに!

  2018年度からの国保の広域化に向け、各地で準備が進められています。
 広域化とは?。
 国民健康保険事業は、現在各市区町村がそれぞれ行っていますが、東京の自治体であれば東京都が運営の主体になるものです。
 広域化すれば、各自治体が行ってきた国保を運営するための事務は軽減され、国保加入者の保険料の負担も軽減されると国等は説明しきましたが、まったく違います。
 昨年末に埼玉県が、広域化に向け各自治体ごとの標準保険料の第1回目の試算を行いました。それによりますと、県平均は1.31倍、最大は1.77倍になることがわかりました。
 そして!東京は埼玉県より、高くなるのではと言われています。
 「今でも高い、国保税があがったら大変」とすでに声が挙がっています。
 「値上げ反対の署名があればします」と言われました。
 5日には、学習会も計画されています。
 国保税の大幅値上げをやめさせる、国民的運動を呼びかけます。
 ご協力ください。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック