学校給食施設検討委員会の説明会

 昨日の続きのようなブログ内容となりました。
 今日、6月20日の日付で議員ポストに投函されていたのが「学校給食施設検討委員会の検討状況に関する説明会について」です。
 昨日のブログに書いたように、児童生徒数の増加に伴い、現在の供給能力では給食の提供が困難になることで、短期・中期の対策が示されました。
 新調理場の候補地については、3カ所の場所をあげていますが、今日のポスティングされた資料をみると、新調理場候補地は、旧桜野小・桜堤調理場であると推察される説明会資料です。
 19日の文教委員会に説明された、「学校給食施設検討委員会の検討状況」に関する説明会を、桜野小学校の保護者の方及び近隣住民向けに行うということです。
 日時は、7月1日(土曜日)午前10時から 場所は桜野小学校 西校舎 多目的室(旧学童クラブ)
 この他にも桜堤コミセン、西部コミセンなどで今後同様の内容で行われるようです。
 説明会に異論はありませんが、少しびっくり。
 昨日の文教委員会で、すでに日時、場所も決まっている説明会が決まっていたのなら、報告があってもいいのでは。文教委員会の次の日に、ポスティングするほど、慎重にやらなければいけないものではないはずです。
 昨日の、小中一貫教育を議論する委員会の構成メンバーもすでに確定しているのに、明確な答弁ではありませんでした。
 少し、教育委員会は秘密主義になっていませんか?
 このようなことを続けていると、また隠していると疑われますよ。
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック