安倍内閣の支持率急落

 都議選が近いせいか、世論調査の電話が頻繁です。
 市外局番が同じ、三鷹市の都議選調査の電話が二度ほどかかってきました。
 もちろん、武蔵野市の調査もありました。
 新聞報道によると、「日経」のインターネットを通じての世論調査で、安倍内閣の支持率が、26.7%となり、前回調査の52.1%から25.4ポイント激減したと報じました。
 やはり「加計学園」問題が影響しているのでしょう。
 今回の支持率低下は、第2次安倍政権の発足以降最低の水準です。
 北海道新聞が5月末に行った世論調査でも、前回調査から12ポイントも支持率が下がったことがわかりました。
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック