文化の集い

 桜堤地域で開かれた平和と文化の集いに参加しました。
 集いは、1部から3部までの構成で、私は2部で、市政の動きと来年度に変更される国保運営と介護保険制度についてお話をいたしました。
 2部では、、松下玲子さんから、高齢者も子育て世代も育てられる武蔵野市をつくる決意が述べられました。
 
画像

 1部は、地域の人たちが、ハワイアン、民謡、詩吟、ギターの演奏を披露。
 
画像

 3部は、講談「千葉 卓三郎 五日市憲法」です。
 講談を読むのは、田辺 凌鶴さん。
 
画像

 本日の集いを準備した一人、Tさんの高校時代の教え子が、田辺 凌鶴さんです。
 五日市憲法のできた五日市町(今はあきる野市です。)は、私の第二の故郷、日の出町の隣の町でとても興味のある内容です。
 張り扇のパンパンというリズムに乗り、難しい話しも楽しく聞くことができました。
 準備をされたみなさん、お疲れ様でした。
 参加された方々が、楽しかったと感想を述べていました。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック