新桜堤調理場建築案示される

 児童生徒数の増加に対応するための、新桜堤調理場の基本計画が議会に示されました。
 新調理場の予定地は、現在の桜堤調理場の東側。
 建築面積 1.700㎡、延べ面積 3.700㎡ 程度を見込んでいます。
 建設工事費は、25億円前後
 施設整備の基本方針は
 ① 最新の学校給食衛生管理基準に基づいた施設
 ② 労働安全衛生に留意した施設
 ③ 災害時の対応の強化
 ④ 環境機能の強化
 ⑤ 食育推進のための機能
 ⑥ 周辺環境への配慮
 今後の予定
 2017年度中に基本計画を策定し、新調理施設の基本的な仕様を決める。その後、基本計画に基づき、設計事業者を選定し基本設計に着手し、2018年度から2019年度にかけて実施計画を行う。2019年度または、2020年度に着工し、2021年度中に竣工し、運用を開始する。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック