「カメジロー」を見に行きたい!

 日本共産党の衆議院議員だった瀬長 亀次郎さんのドキュメンタリー映画「米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー」を見に行きたいのです。
 渋谷のユーロスペースで上映されています。
 明日から、議会が始り、市長選挙の直前ですが、この映画は外せません。
 今日も夕方の宣伝をしている時に、「カメジローを見た!良かった。映画館が満席だった」と声をかけられました。
 瀬長亀次郎さんのことで思い出したことがあります。
 沖縄県出身の、看護師さんで戦後だと思いますが、瀬長さんが手術中を受けている時に停電となったそうです。
 もし、暗闇の中で何者かに襲われ、瀬長さんにもしものことがあったらと、懐中電灯を持ち、ドクターと必死で手術をやり遂げた話を伺いました。
 さらに、沖縄の人たちから瀬長亀次郎さんが、愛されていたか伺いました。
 やはり、何としても時間を見つけて、映画を見に行きましょう。
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック