沖縄県名護市長選挙始める

 沖縄県名護市長選挙が始りました。
 私はもちろん、現職の稲嶺進さんを応援しています。
 選挙を知らせるテレビでは、名護のおばあやおじい、小さな子供を連れた家族もたくさん、稲嶺候補の街頭演説会に集まっていました。
 「おなが県知事と私 稲嶺進がいる限り、辺野古に基地はできない」と訴える稲嶺候補の演説は、堂々としています。
 基地の問題だけでなく、子ども施策など住民の暮らしの願いを実現するため頑張ってきたのは、稲嶺候補です。
 米軍機からの落下物や墜落などが続く、沖縄県。
 稲嶺候補の勝利で、基地はいらないの声を示しましょう。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック