白内障の手術に付き添い感じたこと

母の白内障手術に付き添い感じたこと。参考になればと書いていますが、母が入院した病院のやり方ですので、どの病院でも同じではありません。
 昨日実家に泊り、朝車で病院に。
 午前中は診察と術後の説明。手術後に点眼する目薬が3種類。一人暮らしの母が点眼するのを忘れたりしないか少し心配です。
 午後は30分毎に点眼。今日、手術する人が十数人いるそうです。
 午後3時過ぎに、手を振って母は手術室に。
 30分もたたないうちに、片目にガーゼの母が元気にご帰還。
 1時間後に食事。私はこの時点で自宅に戻りました。
 退院する明日は、弟が迎えに行き、一日介護。
 次の手術は1週間後。
 姪と弟と私が交代で、対応の予定です。
 今日一日、母の付き添いで病院にいましたが、白内障の手術に一人で来ている人がたくさんいました。
 大変だろうなと思いました。
  

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック