市政報告会

画像

 桜堤地域で行われた「DVD上映と市議会報告」の会で、3月議会を中心に報告しました。
 市政報告の前に行われたDVDは「アフガニスタン 用水路が運ぶ恵みと平和」本篇です。
 日本人医師がアフガニスタンに用水路を作り、作物を収穫し、飢えで苦しむ住民を救う記録です。
 日本人医師が最後に、平和が一番大事だと訴えた言葉に感動をしました。
 私の市政報告は、3月議会で「日本政府に対し、核兵器禁止条約の署名・批准を求める」「森友文書改ざん問題の真相究明と再発防止を求める」二つの意見書が可決し、議長名で安倍首相等に送付されたこと。
 松下新市長の初めての予算で、子ども子育て応援宣言の公約である、認可保育園増設などの予算が計上され、議会も子連れで議会傍聴ができるサービスを6月議会から実施すること。
 国や東京都の悪政が市民に大きく影響を及ぼしている社会保障の負担増。
 教育や西部地域の街づくりの今後の計画などを報告しました。
 今日の会には、初めて参加する人が複数いらして、私の話を身を乗り出して聞いてくださいました。
 帰り際に「わかりやすく、とても大事な話が聞けて本当に良かった」と感想を述べてくれました。
 恐縮いたします。
 主催された皆さんに、お礼を申し上げます。ありがとうございました。
 
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック