待機児童数二桁に減少

平成30年(2018年)度の待機児童数の報告がありました。
 平成30年4月1日現在の待機児童数(新定義)
 53名(昨年より67名減)
 内訳
    0歳児   1歳児  2歳児  3歳児  4歳児  5歳児   合計
H29  46     43     29      2      0     0    120  
H30   14     29     5      5      0      0    53
   (▲32)   (▲14)  (▲24)   (3)    (0)    (0)   (▲67)

 待機児童は、前年度と比較し67名減少し、53名となりました。
 新定義とは、認証保育所等に入園した子ども達は待機児童数にカウントしません。
 更に認可保育園の増設を求めていきましょう。
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック