子どもたちの善意や思いやりの行動を広げよう

 小鳩・けやき表彰は故 清原美弥子さんの寄付を原資に始まった武蔵野市青少年善行表彰基金により、子どもたちの善意や思いやりのある行動を励まし、表彰するものです。
 私も選考委員の一人として、会議に出席しました。
 本日の会議は、今年度の選考委員の委嘱などでしたが、今後善行表彰の推薦募集が行われます。
 これまでの例では、目の不自由な方が転倒し、白杖が折れ困っていたところを手を引いて目的地まで案内した女子二名やコミセンのロビーが水浸しになった時、協力して雨水をかき出し、被害の拡大を未然に防いだ四人の子どもたちなどが表彰されています。
 今後、市報にも掲載されます。
 
 
 
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック