市議選でビラ解禁

 来年の市議会議員選挙で、選挙期間中に候補者のビラが配布できるようになります。
 国政選挙や首長選挙ではすでに実施していますが、来年の一斉地方選挙から議員(町村議選は除く)選挙でもビラの配布ができ、条例で定めれば、ビラの作成費用を公費で負担できます。
 今回の議会で、ビラ作成の費用負担を盛り込んだ条例改正が提出されました。
 市議会議員選挙も10カ月後となり、だんだん市議選の話題も出てきました。
 これからも、毎日発信しているブログ、毎週宣伝している街頭宣伝、毎月発行しているニュースを大事にしていきたいと思います。
 
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック