子どもたちがいっぱい参加しています。

 西部コミセンの、コミセンまつりは子どもたちでいっぱいです。
 様子を紹介するには写真が一番ですが、子どもたちの顔が写るので写真はなしです。
 開会時間の10時に西部コミセンに伺うと、入口を含め1階は子どもたちでいっぱいでした。
 まるで、桜野小学校がコミセンに移動したみたいです。
 大人の人たちは、子どもたちに喜んでもらおうと、自転車整理、アイスキャンディの担当、2階のお菓子のつかみ取りと一生懸命でした。
 焼きそばや団子、地場野菜などのお店も出ています。
 コミセンまつり後自宅に帰れれば、いろいろ買い物ができますが、その後も他の行事に行かなければなりません。
 後ろ髪を引かれる思いで、会場を後にしましたが、これだけ子どもたちが集まった行事は初めてだと思います。
 参加した子どもたちも楽しかったでしょう。
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック