2019年度予算要望

 
画像
 
 武蔵野市の2019年度予算要望書を市長に提出し意見交換を行いました。
 要望項目は、149項目あり、来年度(2019年)に実施を求めるものから、今後調査し実施を求めるものまであります。
 重点項目は、医療や介護、国保、待機児童対策など大きな項目で分けると、13の要望となっています。
 重点項目の中に、大阪北部の地震の教訓ともなったブロック塀の改修や西日本豪雨災害を踏まえた要望もあります。
 ブロック塀の改修については、ブロックから生垣に変更した時、市の補助制度がありますが、制度を活用し改修が進むように拡充を求めましたが、前向きの返事を頂きました。
 社会福祉法人が運営する認可保育園の役割についても、市長からとても前向きな考えと回答をいただき拍手を送りたいほどでした。
 今回要望した項目が、前に進むようにこれからも、発言してまいります。
 
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック