市民社協法人設立40周年を祝う

 武蔵野市の社会福祉協議会は、市社会福祉協議会と、名前に「民」がつく協議会です。
 1978年 昭和53年、社会福祉法人に認可され、40周年を迎えました。
 本日は、法人設立40周年をお祝いし、記念式典が行われました。
 式典では、私もお祝いの挨拶をいたしました。
 式典の二部では、市民が演じる「Mの見えざる樹」が上演されました。
 市民社協40周年のために作られたオリジナル脚本による演劇です。
 武蔵野市に引っ越してきた一家を中心に描かれています。
 声も通り、堂々として、長いセリフも間違わずに、 市民だけで演じたとは思えないものでした。
 武蔵野市民社協の名をしっかり表す、市民が主役の劇であり、式典でした。
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック