スポーツは清々しく

 第100回全国高校野球は、部員5人から出発、グランド整備は草むしりから始まった三重県白山高校野球部に注目です。
 結果は敗退となりましたが、人口1万1千人の町から、2千人の応援団が甲子園に。
 こうした話題は、気持ちがいいものです。
 しかし、ボクシング連盟の会長を巡る一連の報道、少し前の日大アメフト部のこと。
 またまだ、あります。およそスポーツと縁遠い、テレビの報道が連日されるたびにうんざりします。
 スポーツは、選手も観戦する側も、清々しい気持ちになることが大事です。
 話は変わり、今日の15時過ぎからのカミナリは怖かったです。
 雨は降らず、カミナリの音だけ聞こえ、いつどしゃ降りになるのかと心配していました。
 16時に約束があり出かけましたが、待ち人来たらづで一人で用事を済ませ雨がポツポツ降り始めたので、あわてて帰りました。
 今年は本当に変な天候です。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック