韓国江東区の青少年を迎えて

武蔵野市が交流している、韓国ソウル特別区江東区の中高生12名と引率の3名が武蔵野市を訪れました。
 歓迎会の後、本会議場を見学。
 やはり、一番人気は議長席ですが、謙虚な子ども達が多く譲りあって、議長席に交代で座ります。
 その後、議長室を見学。
 議長室に置いてある旧庁舎で使用した、本会議場の議長の椅子を見ていました。
 
画像

 もう一つは、議長のテーブルの上にある、未決と既決の箱です。
 かなりの年代ものです。
 
画像

 秘書課で使っている旧式のカッター(裁断機)とともに、「武蔵野市は物を大事にしている」と誉められてしまいました。
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック