年賀状と暑中見舞い

筆無精の私は年賀状や暑中見舞いに苦労します。
 毎年、暑中見舞いは夫の実家に行った時の、仕事の一つにしていましたが、今年は実家を処分したため暑中見舞いを書く時間を確保できず延び延びになっていました。
 今日は議会準備の合間に、酷暑見舞いを出しました。
 お母さんが昨年亡くなった知人や介護で頑張っている友達。
 頂いた年賀状を読んでいると、「この方元気にしているかな」と思う、高齢者の方もいます。
 返事不要で、しばらく会っていない高齢者の方に、近況を知らせる葉書を出してみましょう。きっと喜んでくれるでしょう。
 母にも電話でなく、絵はがきを出しました。

この記事へのコメント

  • 秋の夕月

    (^o^)素敵な内容に気持ちが和みました。「電話でなく絵葉書を出した」最高ですね!
    2018年08月31日 16:47

この記事へのトラックバック