架空請求はがきが届く

 自宅に戻り、郵便ポストを確認したら、見知らぬはがきが!
 「架空請求はがき」です。
 私宛の、東京都からなる住所に、本名ではなく通称で使用している名前宛です。
 以前、テレビで注意喚起していた、消費料金に関するお知らせのはがきで、14日(はがきが届いた次の日)までに、連絡しないと不動産屋、給料が差し押さえられるという内容です。
 こんな、はがきを受け取ったら、心当たりはなくても連絡してしまうだろうと思います。
 数日前に、東京都消費者生活総合センター発行の「悪質商法をノックアウト!」のチラシが新聞折り込みされていました。
 今日、届いたはがきは、まさに悪質商法の架空請求・不当請求の事例で紹介されたものでした。
 こうした、犯罪は絶対許してはなりません。
 身に覚えのない請求は絶対に連絡しない。絶対に支払わない。
 気をつけましょう。
 
 
 

この記事へのコメント

  • 名月

    本間さんに架空請求ですか・・・驚いてしまいましたしかしあまりにもお粗末ですね
    2018年09月14日 15:58

この記事へのトラックバック