11月24日は平和の日です

 11月24日は武蔵野市平和の日です。
 武蔵野市は、戦前・戦中にかけ航空機のエンジンを作る「中島飛行機武蔵製作所」があり、戦争中は米軍からの攻撃をうけ、多くの犠牲がありました。
 昭和19年11月24日に初空襲を受け、終戦まで9回の空襲がありました。
 武蔵野市は、平和の大切さを後世に伝えていくことを目指し、平成23年に「武蔵野市平和の日条例」を制定し、初空襲があった日を「武蔵野市平和の日」と定めました。
 制定後、毎年平和に関する様々な行事が行われています。
 今年も24日を中心に、様々な平和に関する企画が行われています。
 関心のある皆さん、市報にも掲載されています。
 ご覧ください。
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック