武蔵境駅南口駅前広場交通島

 武蔵境駅南口広場の交通島について、今日の建設委員会で方向性が示されました。
 示された改修計画は、現在ある水景観を取りやめ、緑豊かな交通島へと改修する。
 稼働していない噴水施設は廃止する。噴水施設を改め、緑豊かな植栽帯に改修する。
 今後の予定は、本日の建設委員会への行政報告に続き、12月に市案公表、意見募集。2019年1月改修計画公表。12月から改修工事着手(予定)です。
 今日の夜は、境活性化委員会の報告会と懇親会がありました。そして、活性化委員会の発足10周年のお祝いでもありました。
 報告会では、亜細亜大学の学生と聖徳学園の高校生がそれぞれ、境に関係のある活動の報告がありました。
 どちらも素晴らしい発表でした。
 懇親会では、はずれのない抽選で、私も1等の商品が当たりました。
 
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック