関前地区、区画道路見直しが示される

 12月13日の建設委員会で、区画道路の見直し案が示されました。
 見直し方針は、3月の建設委員会で説明がありましたが、今回は今年から来年度までに廃止の手続きを進める関前地区の区画道路6区間についてです。
 具体的には、関前3丁目地区内の2路線、3丁目から4丁目地区内の1路線と関前4丁目地区内の3路線です。
 現況幅員のないところから、計画幅員は4.5メートルから6メートルですが現況は3.6メートルほどとなっている道路です。
 12月下旬から来年1月中旬まで、関係者ヒアリングを行い、1月中旬から2月上旬に意見のとりまとめを行い、2月中旬から下旬にかけて、廃止の公表を行う予定です。
 来年2月末までに1区間を廃止し、残りの5区間は来年度末を目途に順次廃止する予定です。
 
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック