農業者の方との懇談

 朝、「武蔵野市都市農政推進協議会」「東京むさし農業協同組合 武蔵野地区資産管理部会」「東京むさし農業協同組合 武蔵野地区青壮年部」の三団体から、農政に対する要望をいただきました。
 要望項目は、1、農業後継者の営農支援対策の強化をはじめ、3項目と相続税の負担軽減のための措置を国に働きかけることを求める要望をはじめ4項目となっています。
 懇談の中で、12月に暖かい日が続き、野菜が大きくなりすぎているご苦労などや、早く成長するため、年末年始に野菜の出荷が少なくなるのではとの懸念なども伺いました。
 こうして懇談することにより、知らなかった苦労などがわかります。
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック