宣伝行動で、元気をもらいました。

後援会のみなさんと、武蔵境駅南口から始めた市政報告の宣伝は、大きな反応がありました。
 南口とNONOWA口での宣伝では、後援会員の方が12月議会で採択されたミカレット(公衆トイレ)の改修予算がついたことを報告。
 高齢者の方が振り返って話を聞いていました。
 親子連れで歩いていた男性は、「共産党が一番信頼できます。」と握手を求めてきました。
 「いつも、ニュースをありがとう。」「本間さんに会えてうれしいです」と涙ぐんでチラシを受け取ってくれた方もいました。
 市政報告の宣伝は、歩きながら場所を移動し辻々で訴えましたが、どこでも反応があります。
 「声が聞こえたから」と自転車に乗ってきてくれた人は、拍手をし「絶対、応援します」と何度も言ってくれました。
 とても、励まされる行動となりました。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック