武蔵野市議会、会派構成決まる

新しい議会が始まり、本日の初顔合わせ、代表者会議等で、会派の構成が明らかになりました。
 会派構成は次の通りです。敬称略
 自由民主・市民クラブ 8名 小美濃安弘、きくち太郎、木崎剛、土屋美恵子、道場ひでのり、ひがしまり子、堀内まさし、与座武 立憲民主ネット 5名 川名ゆうじ、蔵野恵美子、西園寺みきこ、深沢達也 藪原太郎、市議会公明党 3名 大野あつ子、落合勝利、浜田けい子 日本共産党武蔵野市議団 2名 橋本しげき、本間まさよ 改革武蔵野・都民ファースト 2名 品川春美、深田喜美子 自治と共生 2名 内山さと子、山本あつし ワクワクはたらく 本多夏帆、宮代一利 会派に属さない議員 2名 下田ひろき、山本ひとみ。
以上です。会派が一つ増えたので、控え室が変更になる可能性があると思いましたが、変更はありませんでした。 今までと同じ部屋です。
 なお、ブログを更新したときに、立憲民主ネットの藪原議員とワクワクはたらく(会派)を抜かしてしまいました。
 お詫びします。(現在、訂正済みです)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック