2018年度駅前放置自転車の現況報告

東京都より、「駅前放置自転車の現況と対策ー平成30年度調査ー」が、発表されました。
 報告によりますと、武蔵野市の駅周辺への自転車乗入台数は、東京都内約600駅のうち、三鷹駅が第1位、吉祥寺駅が第2位、武蔵境駅が第9位と上位を占め、依然として自転車利用が多い状況となっています。
 一方、放置自転車台数は、三鷹駅第100位、吉祥寺駅第163位、武蔵境駅第254位で、放置自転車台数は、ほぼ横ばいだそうです。

この記事へのコメント

多摩の風
2019年06月13日 06:43
へー 驚きましたどのような理由なのでしょうね?
まさよ
2019年06月14日 21:30
乗入れ台数が多いのは、他市の人が中央線を利用して通勤しているのでは。武蔵野市は坂が少ないので、自転車は便利とも言えます。
多摩の風
2019年06月16日 06:10
ご回答~ありがとうございます

この記事へのトラックバック