夏休みは8月26日で終わり

 2020年度から新学習指導要領が全面実施となり、小学校3年生から6年生の標準授業時間数が年間35時間増えます。
 授業時間を確保するため、武蔵野市は2020年度から夏季休業日を短縮して授業日を増やすことを決めました。
 具体的には、武蔵野市立小・中全学年において、8月26日までを夏季休業日とし、2学期の授業開始を8月27日とします。
 実施は、2020年度から。
 実施までのスケジュールは、7月の教育委員会定例会に「武蔵野市立学校の管理運営に関する規則」を改定案提出。
 保護者宛通知文を7月中旬に発出。その後、2学期の保護者会で説明。
 8月1日号の市報、9月15日号のきょういく武蔵野及びホームページで市民に周知する予定です。
 説明を聞き、子どもたちが少しかわいそうになりました。
 私の子どものころは、8月31日までが夏休み。夏休みが一番うれしい休みでした。
 9月が近づくと、だんだんさみしくなってきたことを思い出しました。
 
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック