武蔵野市産後ケア始まる

育児に不安があり、家族等から十分な支援が得られない、産後4か月未満の母とその子を対象に、医療機関等のベッドを活用して、助産婦等が心身のケアや育児のサポート等を行う産後ケア事業が始まります。
 実施施設は①武蔵野赤十字病院 (宿泊型) 生後8週間までの乳児と初産婦 2泊3日 (10時~翌々日15時まで)
②むさしのレディースクリニック(日帰り型) 生後4か月未満の乳児とその母 1日 (9時30分~16時30分まで)
利用者負担及び市負担があります。
詳しくは7月1日号の市報ならびにホームページをご覧下さい。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック