視察三日目は住民主体の防災計画

IMG00112.jpg総務委員会、三日目の視察先は高知市下知地区の防災計画についてです。
昨日は、母が住む日の出町の台風被害について心配を頂きメール等が入りました。
 本日の視察先の下知地区は、ゼロメートル地帯です。住民の人たちが地区防災計画を作り、訓練も行われています。
 地区のコミュニケーションの建て替えでは、当初3階建ての計画でしたが、水害に対応するために、4階建てに変更しました。写真は住民が避難して来た時に、ヘリコプターに避難者の人数や足りない物資を知らせるシート等も用意してありました。
 なんと言っても、地元の住民の減災に対する、熱意が強いことに感銘しました。

この記事へのコメント