寒い!身体も財布も

今日は一日寒い日でした。朝の駅での訴えは、マイクを持つ手がかじかんできました。自宅に戻っても、なかなかかじかんだ手が戻りません。身体も寒いですが、社会保障の切り捨てが続き財布の中身もだんだん寒くなる一方です。
 厚生労働省は、国保税の値上げを抑えたり、引き下げたりするために一般会計から国保特別会計に独自に公費繰り入れを行う市区町村に対し、国からの予算を減らすペナルティー措置を2020年度から導入する方針を示しました。
 介護保険制度も、無料の介護相談・支援が有料にされようとしています。
 大問題だと思います。

この記事へのコメント