長期計画を審査して

今日そして、来週12日、13日の三日間、第六期長期計画(案)の審査が議会で行われます。
 今日は初日で、施策の大綱等議会が、議決する部分を中心に審査が行われました。
 長期計画は、10年間の計画となっていることもあり、財政の見通しや今後予定されている、公共施設の更新等に質問が集中しましたが、私は別の角度で質問をしました。そもそも武蔵野市は計画行政と市側も議会も言います。そのため、長期計画に記述されていないことは、基本的に議員が求めても、市民が要求しても冷たい返事になることがありました。
 しかし、松下市政の下で保育給食の無償化が実現したように、長期計画に記述されていなくても、実施しなければならないことはあります。本日の特別委員会で長期計画に記述されていない内容でも、市民にとって大事な課題は実施していく姿勢を確認できたことは良かったと思います。

この記事へのコメント