伊方3号 再び差し止め

今日は久しぶりに寒い。でも、心配していた雪は、みぞれ程度でした。早朝配達の時も、雨ガッパは必要ない程度でした。雪が降らなかったので、本日予定していた仕事はすべて終了。良かったです。
 本日のニュースは、四国電力伊方原発三号機が、高裁で再び差し止めとなったことです。
 高裁の決定は、伊方原発の敷地の2キロ以内に活断層がある可能性は否定できない。さらに、四国電力は「十分な調査をしないまま」敷地から2キロ以内には活断層が存在しないとして審査を申請したと指摘。
 これを問題なしとした原子力規制委員会の判断について「その過程に過誤ないし欠落があったと言わざるを得ない」としています。 
 伊方原発の運転を認めない司法判断は、2回目。高裁段階の差し止め決定は2例目です。

この記事へのコメント