「児童虐待をめぐる諸課題と地域の役割」を学ぶ

全国市議会議長会主催の「児童虐待をめぐる諸課題と地域の役割」と題する講演を聞きに行きました。 講師の方は、山梨県立大学人間福祉学部の西澤哲教授です。 「虐待」と「しつけ」の違いについて、時間をとり説明がありました。 社会的養護を必要とする子どもの増加や親の接し方の課題など、昨年別の会合で学んだ「子どもの虐待」と重なる内容もあり改めて深く学び、また考えさせられました。

続きを読む