武蔵野市の水大丈夫?

横田基地内で有害物質漏洩事故が相次ぎ、「武蔵野市の水は大丈夫か?」と市民の方から不安の声が寄せられています。
市民の不安にこたえ、市は有機フッ素化合物(PFOS・PFOA)の水質検査結果について報告がありました。
(以下は市報告)
世界保健機構(WHO)による有機フッ素化合物(PFOS・PFOA)に関するガイドライン値が設定されていないこともあり、日本では水道水の水質に関する評価が定まっていない項目として目標値が設定されていませんが、本市では有機フッ素化合物(PFOS・PFOA)も含めて第一浄水場及び第二浄水場で毎年水質検査を実施し、市HP並びに水道事業報告書に結果を公表しています。あらためて市内各水源における有機フッ素化合物(PFOS・PFOA)の水質検査を実施しました。
各ご家庭等への水道水の水質は、各水源からの水と都からの分水を混合した各浄水場の給水栓での値のとなり、下記のとおり定量下限値以下(1未満)であることからご安心ください。
 なお、第2及び第13水源はポンプ取替工事中のため工事竣工後に検査を実施します。

この記事へのコメント