2020年度予算が示される

2020(令和2)年度の武蔵野市の予算が示されました。
一般会計の予算規模は、前年度に比べ3億300万円減の総額676億6.300万円です。 
市税収入はふるさと納税の影響による8億8.000万円の減収はありますが、納税者の増加などにより1億2.000万円の増が見込まれています。法人市民税は、3億600万円の減収を見込み、全体で410億8.900万円、前年度と比べ3.200万円、0.1%の増です。
歳出は、旧くぬぎ園跡に立つ高齢者、障害者施設の予算や子ども医療費助成の拡充に向けた準備などが計上されています。

この記事へのコメント