緊急事態宣言中の買い物

外出自粛の少し前から、食料品の買い物は3~4日に1回。お店がオープンする時間にあわせて出かけています。早い時間に行くと、魚の卵などもあり、お得な買い物もできます。 お店の入口に貼ってあるお知らせを読むと、午前中より、午後2時過ぎの方が人が少ないといいます。次は午後一で買い物に行こうと考えていましたが今日、用事があり、駅前に向かった午後1時頃買い物を終えた人と何人も出くわしました。何時頃が良いので…

続きを読む

家賃支援法案、野党共同で提出

28日、日本共産党、立憲民主党、国民民主党、社会保障を立て直す国民会議、社民党、日本維新の会は、新型コロナウイルス感染拡大の影響による休業などで2割以上減収した中小企業者などの家賃を支援する法案を、衆院に共同で提出しました。 予算は約5兆円を見込んでいます。 安倍内閣も、しっかり受けとめ、一刻も早い成立を求めます。

続きを読む

5月8日、給付金等の予算審議で、臨時議会開催

5月8日(金)に、10万円の給付金等の補正予算を審議する臨時議会が開催される予定です。正式には、7日の議会運営委員会で決定されます。 本日、議員に対して、武蔵野市新型コロナウイルス感染症対策本部会議が、市立小中学校等の緊急事態宣言に関する取扱いについて報告された内容をお知らせします。 【報告事項】 1、市立小中学校は、5月7日(木)、8日(金)については児童・生徒を登校させない日とし、再開につい…

続きを読む

5月6日以降どうなるのか?

政府が示した緊急事態宣言の最終日、5月6日以降どうなるのか?学校、保育園などに通う子どものいる保護者の方は、仕事への対応など判断をしなければならず困っています。 6日直前に緊急事態宣言の延長でも、解除でも突然言われても対応できないと不安になっています。 そうだと思います。 一人一人の困り事に、しっかり対応して欲しいと思います。

続きを読む

「外出自粛は家から出てはいけないの?」

今日、80代の一人暮らしの女性から聞かれました。「人との距離を取れば外に出ても良いですよ。買い物だってあるでしょ。」 高齢者の人たちの、自粛生活を心配しているボランティアの方からの心配の声も伺いました。 高齢者施設で、やめる事業所もでてきました。 たいへんなことです。

続きを読む

コロナ給付金、DV避難の方の手続きは30日までです。

コロナ給付金は世帯主に、支給されますが、配偶者からの暴力(DV)を理由に避難している方は、同伴者(子どもなど)の分も含めて申請すれば、給付金を受けとれます。 該当する方は事前に申し出が必要です。申出には、確認書類として、婦人相談所、配偶者暴力相談支援センター等が発行する証明書や市町村が発行するDV被害申出確認書、保護命令決定書の謄本または正本の添付が必要です。申出とは別に給付申出手続きが必要です…

続きを読む

学校休業中の家庭教育への支援

24日(金)の対策本部会議で決まった「学校休業中の家庭教育への支援」「武蔵野市立公園内の遊具の使用中止」の二点を報告します。 1、武蔵野市立公園内の遊具の使用中止について  市が管理する公園の遊具等を、4月25日(土)から当面の間、下記のとおり使用中止とすることを決定しました。 (1) 対象施設 大型複合遊具や健康遊具、滑り台などすべての遊具、約300施設 (2) 対象公園 遊具のある公園 約8…

続きを読む

自宅でのマイブーム

この写真は何?と言われそうですが、飲料水のふろくでついていた、ミニニンジンの鉢です。高さが3センチ程のもので、鉢の中に固形培養土とミニニンジンの種が入っています。何年前のものかも忘れる位ですから、発芽するかわかりません。自宅で仕事をする機会が多くなり、窓辺に置いたミニニンジンに毎日、お水をあげるのも一つの楽しみにしています。 もちろん、仕事もやっています。今日も議会正副議長、正副議運委員長のネッ…

続きを読む

コロナ10万円給付、困っている人みんなに

厚生労働省は21日、新型コロナウィルスの感染対策として一人10万円の一律給付に関する事務連絡で、生活保護利用者も対象とし、給付を収入認定しないよう自治体に求めました。 「良かったです。」この件、市民の方から相談されていた事柄でした。 生活保護利用者の方をはじめ、生活困窮している市民や様々な人たちの声が届いたものです。

続きを読む

79億円の政党助成金はコロナ対策に

新型コロナウィルス感染対策として、すべての国民に一律10万円支給の方針が示されました。この、10万円支給を巡り、安倍内閣の閣僚たちが受け取らないとの考えを表明したと報道されました。 受けとる受け取らないは、それぞれの判断で行えば良いと思います。 それより20日、8党に支給された79億円の政党助成金を、コロナ対策に使うようにしたらどうでしょうか! 今回、支給された政党助成金は2020年の第1回分で…

続きを読む

第20回対策本部会議決定事項

4月17日に開催された、武蔵野市新型コロナウイルス感染症対策本部会議での報告事項を紹介します。 市民の皆さんに直接関係すると思う項目のみ掲載(全容は武蔵野市のホームページをご覧ください) (決定事項) 1、本市における経済対策等の総合調整を図るため、新型コロナウイルス感染症対策本部の下に「経済対策等調整部会」を設置し、経済支援の検討を進める。 (報告事項) 1、市民税・都民税の申告を4…

続きを読む

与勇輝さんの人形

与勇輝さん製作の人形「水辺」を飾った額です。本当は、カレンダーを切り抜いて額に納めました。素敵でしょ。 与勇輝さんが作る人形は、私に様々なことを語ってくれます。明治、大正、昭和の時代を暮らしが脳裏に浮かびます。 与勇輝さんの作る人形で、一番好きなのは昭和の初めごろまでのものです。そして、きれいな着物をまとっている人形ではなく、普通の庶民の子どもたちの人形です。木綿の着物に、足もとは裸足。子守りの…

続きを読む

緊急事態、誰にでも伝わる言葉で

今日は武蔵野市でも大雨、強風、更に地震と不安の募る1日でした。コロナ感染の不安を抱えて、暮らしている中です。 災害で避難することがあれば、避難所の感染対策はどうなるのか。様々な不安や課題が浮かんできます。 コロナ感染対策が呼びかけられていますが、高齢者の中には「ソーシャルディスタンス」「スティホーム」など、「何のこと?」と言います。災害時、緊急時には、誰もがわかる言葉で、説明して欲しいです。 い…

続きを読む

コロナ経済対策

国は、新型コロナウィルス感染拡大への緊急経済対策として、国保一人あたり10万円の現金給付を実施する考えを示しました。 早速、市民の人から「すべての人に10万円と言いますが、生活保護でも対象になりますか?」「申請する時は書類の書き方を教えて下さい。」と複数の方から質問、相談の電話が入ります。 緊急の対応が求められていることがわかります。

続きを読む

我が家のコロナ対策

東京で毎日コロナ感染者数が、百人を超えるなかで、しっかり対策をとらなければと思います。 少しでも家の外に出れば(ゴミ出しも含め)、手を洗いうがいをすることにしています。 食事中は家族と向かい合って食べるのをやめました。 花粉症なので、家の中でも、マスクをしている時がかなりあります。人が訪ねてきたときは、必ずマスクをして対応します。(マスクをして対応した私を見て、本間さんどうしたの?風邪?と言わ…

続きを読む

年金法案「何故今か!」

年金改定法案が、14日の衆院本会議で審議入りしました。新型コロナウィルス感染症が拡大するなか、「なぜ今なのか!」誰もが思うことでしょう。 安倍首相が外出自粛を呼びかける動画が批判を浴びています。 シンガーソングライターの星野源さんの弾き語りに合わせて、ソファでくつろぐ安倍首相の動画です。 ソファに座り、愛犬を抱き、お茶を飲み、読書をし、リモコン操作をします。 外出自粛を要請されても、働かなけれ…

続きを読む

吉祥寺への外出自粛の呼びかけ

武蔵野市は吉祥寺駅周辺の感染拡大の防止とし、市職員等による週末の外出自粛の呼びかけを検討すると報告がありました。 また、武蔵川公園のドッグランについては、14日から当面の間使用中止。 さらに、今年夏以降に実施を予定していた事業(むさしのジャンボリー、ハバロフスク自然交流使節団派遣、鳥取県家族自然体験、むさしのサイエンスフェスク2020)は関係団体や友好都市と協議のうえに中止。 などです。

続きを読む

無事手術も終了しました。

ご心配をかけました。母の手術は無事に終了しました。コロナ対策のため、入院してから母に会えずじまいでしたが、手術の前後に数分話すことができました。手術前は、いつもの明るい母でしたが、手術後は受け答えはしっかりしていましたが、麻酔が完全にとれていないのか少しつらそうでした。明日から、リハビリがはじまります。「頑張れ!」と声援を送って帰って来ました。 これから、一緒にリハビリに励みたいと思います。 自…

続きを読む

共産党都議団、緊急要請

日本共産党都議団は4月7日、自粛要請と一体に補償を行い、都民生活を守るよう都知事と都教育長に申し入れました。 申し入れの内容は、 ○ ライブハウスやバーなど業種にかかわらず休業要請を受けた業者に補償する ○ 非正規労働者、フリーランス、自営業者も含め通常の賃金の8割以上を補償するよう国に求め、都として支援する ○ 病院に対する病床確保の財政支援を拡充する ○ 都立・公社病院の地方独立行政法人化準…

続きを読む

都が休業要請

東京都が、昨日記者会見を行い休業要請をする対象施設を公表、今日から適用されます。 対象施設となるか、ならないか心配していた人達がたくさんいました。「お店を開けていても、お客さんが来ない。お客さんが居なくても、経費がかかる。いっそう、休業対象施設になった方が良い」と不安そうに話てくれた店主の方もいます。 国の一律休校で、企業への助成金がわずか交付6件にとどまっていることが明らかになりました。 日本…

続きを読む

御殿場市、休業飲食店に補償

入院した母親の病状説明を受けに、自動車で1時間半かけて病院に。手術の日が決まりました。 午後は、正副議長、正副議運委員長と議会事務局長とのネット会議です。少し慣れてきたようで、操作もスムーズに出来ました。 移動に往復3時間かけての、病院通いです。ラジオのコロナ報道を、聞きながらの運転です。聞こえてきたのは、弟が暮らす御殿場市の報道でした。御殿場市は8日、新型コロナウィルス感染拡大防止策として、感…

続きを読む

認可保育所休園と特別措置

「咲いた チュウリップの花が 」我が家に咲いたチュウリップです。 8日、9日に報告された、学童クラブ、認可保育所の臨時休所、休園のお知らせです。 1、学童クラブの臨時休所  4月8日から5月6日までの間、学童クラブを臨時休所します。ただし、市内に住所を有する小学校1年生から3年生のうち、保護者がともに医療・介護従事者、警察、消防、ライフライン業務など市民の生命、安全の確保に関する業務に従事してい…

続きを読む

母が入院

新型コロナウィルス感染症に対する、緊急事態宣言が発令された7日。なんと!母が入院することになりました。 私は、議会のコロナウィルス対策の議会が続き、弟と姪に入院の対応をしてもらいました。 明けて、今日。午後から行われた委員会終了後、弟の待つ実家に。 母のかかりつけの病院は、感染症の治療を行っているため、母は入院出来ず、実家の近くの病院に入院しました。近いからと言っても私達がお見舞いに病室を訪ねる…

続きを読む

武蔵野市「緊急事態宣言」が発令後の対応

本日の武蔵野市コロナウィルス感染症対策本部会議の報告をお知らせします。 原文のまま掲載します。 武蔵野市における新型コロナウィルス感染症対策について  今後、政府によって改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が発令された場合における、業務継続体制の確認を行うとともに、次のとおり決定した。 1、「緊急事態宣言」が発令された場合の市民への周知と、不用不急の外出自粛等の広報を強…

続きを読む

「緊急事態宣言」後の対応協議

安倍首相は六日、東京都などでの新型コロナウィルス感染拡大を受け、改正特別措置法(新型コロナ特措法)に基づき、政府は緊急事態宣言を発令する方針を固めました。 緊急事態宣言が発令されれば、武蔵野市も様々な対応が求められます。当然、市議会の対応もあります。 今日は朝から夕方まで、市議会の対応について協議を行いました。 そして、明日予定されていた、代表者会議を明後日に変更。17日に予定していた、議会運営…

続きを読む

コロナ対応と文化

新型コロナウィルスの感染拡大で、日本の文化芸術が重大な危機に直面しています。 自粛要請によって中止、延期された公演、イベントは8万件を超え、損失は約1750億円と見込まれます。今後さらに悪化する恐れがあります。自粛と補償はセットでなければなりません。 ドイツ政府は新型コロナウィルス感染拡大に際し「一度失われたものは早急には再建できない」として補償を含む数十億ユーロ(数十億円)規模の文化芸術への支…

続きを読む

武蔵野市小中学校は5月6日まで臨時休業に

昨日のブログでお知らせした、武蔵野市の小中学校は4月17日(金)まで暫定再開をするとの予定が変更され、5月6日(水)まで臨時休業することが本日わかりました。 入学式及び始業式は規模を縮小して実施されます。 詳細は武蔵野市のホームページをご覧下さい。

続きを読む

武蔵野市、小中学校再開

4月2日に行われた武蔵野市新型コロナウィルス感染症対策本部の報告が、本日の議会代表者会議で行われました。 今後の対策として 1、市主催事業(イベント)は、5月10日(日)まで、引き続き中止または延期する。 2、文化施設・体育施設等は、5月10(日)まで、引き続き休館又は休場する。 3、市立小中学校は、4月6日(月)から4月17日(金)までの期間について、教育委員会での決定を経て暫定再開する。(保…

続きを読む

週末、デパートが休館

だんだんと足りなくなってきたものがあります。例えば、花粉症の薬。アレルギーの塗り薬。週末にスーパーで買うつもりだった薬が、デパートの休館で買えないことがわかりました。明日しかありません。明日は議会ですが、スーパーの開いている時間までに帰れれば嬉しいです。

続きを読む

コロナ感染症、別の視点で考える

コロナ感染症対策について、ブログでも発信してきました。  今日は別の視点でコロナ問題で感じていることを、述べたと思います。 一つはマスクが無いことについてです。中々マスクが必要な人、ところに届かないことです。生産している工事が、国外のため等の説明を聞くたびに、食べ物について考えてしまいます。 日本は食物を海外に依存している率が非常に高いです。 この様な事態が発生した場合、食物が海外から入って来な…

続きを読む