遠距離介護始めます。

片道2時間以上かけて介護をするのを、遠距離介護と呼ぶそうです。 私は同じ東京の母の元に通うので、片道2時間以上になることはめったにありません。そうは言っても、片道1時間半はかかるので、準遠距離介護でしょうか。 今までも、何度か体調を崩した母の介護をしてきましたが、これからはもう少し頻繁に実家に通うことになると思います。 もちろん、私一人で介護する訳ではなく、実家近くに住む姪家族やヘルパーさん、看…

続きを読む

母の退院

母が退院し自宅に戻ってきました。 二ヶ月ぶりです。入院中はリハビリを頑張ったようで、子どものように自慢していました。 介護保険の手続き等済ませ、皆さんにお世話になりながら、今まで通りに自宅で暮らします。 母の入院で、ご心配頂いただいた皆さん、メールを頂いた皆さんありがとうございました。

続きを読む

沖縄県議選明日告示

沖縄県議選が、明日29日から行われます。日本共産党は現有6名から公認7名の獲得と、名護市辺野古の米軍新基地建設に反対する「オール沖縄」勢力の県議会過半数維持をめざしています。 安倍政権による、新型コロナへの対応、検察庁問題と辺野古新基地建設問題など への住民の怒りは沸騰しています。 新基地建設2兆5500億円。県民一人あたり175万円をやめさせ、暮らし再建に。 私も全力で応援しています。

続きを読む

学校再開

緊急事態宣言が解除され、武蔵野市の小中学校は6月1日(金)から段階的に再開することが決まりました。 再開にあたっては、6月12日(金)までの間、分散登校を実施します。 学校給食は、6月15日(月)から開始します。 図書館は5月27日(水)から、吉祥寺図書館と武蔵野プレイスは5月28日(木)から、市民(在住、在勤、在学)を対象とした予約資料の受取りサービスを再開。 混雑を避け来館者を分散させるため…

続きを読む

特別定額給付金の申請はお済まいですか

5月21日頃に、武蔵野市から特別定額給付金の申請書が届き、すでに申請した人が半数近くになっているそうです。   その一方で、申請のやり方がよくわからないという方もいらっしゃいます。 今日、私の自宅に連絡があった方は三名。いずれも、添付する書類についての質問です。 武蔵野市から送られてきた、申請書類の説明には、申請書と一緒に添付する書類として ● 本人及び代理人確認書類〔運転免許証、パスポート、マ…

続きを読む

緊急事態宣言解除で、暮らしは

国の緊急事態宣言が解除されることになりましたが、期間中とどう変わるのでしょうか? 何段階かに分かれて、解除されていくようですが、不安もあります。 自粛と保障は一体でなければならないはずなのに、あまりにも国の支援はお粗末です。 明日、武蔵野市の解除後の方針も示されると思います。 また、報告させていただきます。

続きを読む

内閣支持率急落

安倍内閣の支持率が、前回調査から比べ一気に13ポイント下がり27%となったことが「毎日」が実施した世論調査でわかりました。 コロナ対応や検察庁法改定によるものです。 私、個人の意見では、もっと下がっても良いのではと思います。 報道によれば、明日東京も緊急事態宣言を解除するようですが。不安を感じている方もいらっしゃると思います。 検査・医療体制強化、長期の生活支援策など早期に進めなければならないこ…

続きを読む

届いた各地の食の楽しみ

北海道出身の方から、お裾分けに鮭とばとワカメ、ワラビを頂きます。ありがとうございます。 外出自粛の中で、北海道を味わうことができました。 今日は隔週で届く、産地野菜の日でもあります。8種類の野菜の中に、蕗がありました。茨城県産の蕗です。 明日はこの蕗を煮て、茨城の味を楽しみたいと思います。

続きを読む

特別定額給付金申請書が届きました。

「10万円の特別定額給付金の申請書がポストに入ってた。」と知り合いの方から昨日から連絡が数件。 頼まれていた方には、申請のお手伝いもしました。 今日は、外国籍の方から、書き方がわからないと相談が。 市役所には、昨日だけで700件の問い合わせがあったそうです。今日も給付金の担当課は電話がなりっぱなしで、なかなか繋がらないと市民の方から連絡が入りました。 お困りのことがありましたら、遠慮なくご連絡下…

続きを読む

黒川検事長辞職

産経新聞記者たちと緊急事態中に賭けマージャンをしていたことを認め、黒川検事長が辞職の意向を示しました。 辞職は当然です。そして、閣議決定までして黒川氏の定年延長をした安倍政権の責任は重大です。 いよいよ、検察庁改定案は撤回すべきです。

続きを読む

傷病手当金、国保加入者も対象に!

病気や怪我で会社を休み、十分な報酬が受けられない時に支給されるのが、傷病手当金です。被保険者とその家族の生活を保障するために設けられた制度です。しかし、この制度は国民健康保険や後期高齢者医療にはありません。 私は4月17日、市に対し国民健康保険加入者もコロナに罹患した場合、傷病手当金の対象になるよう条例改正を求めました。(市が改正できるのは、国民健康保険です。) 本日の臨時議会で、同様の質問を…

続きを読む

二回目の臨時議会です。

5月8日に続き、明日は二回目の臨時議会です。8日は特別定額給付金が可決され、明日は武蔵野市独自のコロナ感染症対策が審査されます。市の独自支援策はホームページでも紹介されていますが、明日の議会には新たに都市計画税の減税についての議案も審査されます。 条例の内容は、2021年度(令和3年度)の都市計画税の税率を100分の0.2から、100分の0.1にするものです。 市の説明によりますと、地主さんやビ…

続きを読む

検察庁法案、政府見送り

市民の反対の声が広がる中、安倍政権が検察庁法案改定を今国会で見送る考えを示しました。 やりましたね。国民の声が政治を動かしました。 そして、見送りではなく、こんな法案はやめることです。 私は今日一日、議会のコロナ対策の協議を断続的に行っていました。市民も本当にコロナ危機に苦しんでいます。 国は、国民の暮らしに寄り添うコロナ感染対策に力を入れるべきです。

続きを読む

検察庁法改定案反対広げよう!

コロナ感染拡大防止で、現在朝の宣伝を中止しています。でも、検察庁法改定案の問題やたくさんの著名人も反対の意思表示をしていることなど、訴えたいことがたくさんあります。 駅頭で紹介している、共産党のチラシやしんぶん赤旗もご覧頂きたいと思います。 早い時期に、駅頭や地域で皆さんに国政や市政の訴えができることを願っています。

続きを読む

給付金申請相談下さい。

ついに我が家のポストに、アベノマスクが投函されました。 アベノマスクへの、市民の方のご意見は何度かブログで紹介いたしましたが、評価する意見はありません。 今、市民の方から問い合わせがあるのは、特別定額給付金の申請についてです。 武蔵野市では、20日頃から各家庭に申請書が発送されてきます。届いたら、必要事項を記入して、市に送り返します。  それほど難しい内容にはなってはいませんが、よくわからないと…

続きを読む

検察OB、法案反対表明

全国で検察庁法案反対の声が広がる中、検察OBが法案に反対を評価しました。 このまま、強行採決などあり得ない筈です。 このようなことを許してしまったら、日本の未来は真っ暗です。 コロナ感染症対策の中ですが、今自分が出る活動をしています。 一緒に声をあげましょう。

続きを読む

武蔵野市PCR検査センター設置

5月13日、武蔵野市新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言の延長に伴う対応方針が、発表されました。 内容は、武蔵野市のホームページに掲載されています。 示された方針は、市民の方から寄せられた要望を議会や議員団要望として提出したものも含まれています。 今日は私の元に、PCR検査センターの設置を求めていた市民の方から「実現でき良かったです。ご尽力頂いてありがとうございます。」とお電話を頂きました…

続きを読む

検察庁法反対ツイッターデモ広がる

検察庁法改定案に抗議する、ツイッターによる抗議は600万件を越えています。今まで政治に関係する発言は控えていた著名人や文化人も多く名を連ねています。 私の知り合いで、いわゆる保守と言う人も検察庁法案に怒っています。「今まで、自民党を漠然と支持してきたが、もう応援出来ない。」と言います。そして、この方だけでなく同様の、考えを持っている人がたくさんいるとも言ってました。 そうです。声をあげ政治をかえ…

続きを読む

医療費無料化

4月の緊急事態宣言の日に、骨折で入院した母の医療費の請求書が届きました。 想定していた金額より、だいぶ低い金額でしたが、母は一割負担でした。 とは言え、母親の1ヵ月の年金額に近い金額です。医療費の負担は、改めて大変だと思います。 ですが、東京都日の出町の住民である母は、支払った医療費が帰ってきます。 日の出町は、東京で数少ない、75歳以上の人の医療費無料化を実施している自治体です。 全国で、もち…

続きを読む

検察庁法案抗議殺到

安倍首相に近いとされる黒川弘務東京高検検事長を、検察トップの検事総長に据えようと、同氏の定年延長を閣議決定したことに、空前の抗議が殺到しています。 著名人もたくさん抗議の声をあげています。 日本弁護士会も三権分立に、抵触すると抗議声明をあげてました。 コロナ対策が求められているなかで、火事場泥棒のような検察庁法案は、絶対許せません。

続きを読む

母の日カーネーション

今日、5月10日は第二日曜日母の日です。 子どもがいないので、カーネーションもお祝いをされたこともありませんが、カーネーションの鉢植えを頂いてきました。 長く咲いていたシクラメンが終わり、我が家の出窓の主役はカーネーションに変わりました。 長らく楽しませてもらった、シクラメンにお礼を言って、カーネーションと交代しました。 コロナ危機で、気分が滅入りがちですが、花を愛でることで少しでも、元気に…

続きを読む

公共料金の引き下げを

昨日の臨時議会は、特別定額給付金等の補正予算の他に、低所得対策とした国保と介護保険の一部引き下げが報告されました。 引き下げ対象となるのは、国保で55人、介護保険で9.100人です。 私は武蔵野市に対し、コロナ感染予防への支援策の一つとして、今年度値上げした国保税を元に戻すことを求めています。 国保は、非正規や商業者、年金暮らしの人等が加入しています。今、たいへんな思いをされている市民の暮らし…

続きを読む

特別定額給付金、補正予算可決

本日の臨時議会で、すべての市民を対象とした特別定額給付金と子育て世帯への臨時特別給付金事業に対する、補正予算が可決されました。 特別定額給付金は一人10万円。子育て世帯への臨時特別給付金は対象児童一人につき1万円です。 定額給付金はすでに、オンライン申請が開始されています。郵便申請は5月20日頃に市から送付されます。 子育て世帯への給付金は、5月末に給付金案内が送付されます。

続きを読む

小中学校5月31日まで臨時休業

外出自粛の中で、議会の運営を協議する正副議長と議運正副委員長の四者及び議会事務局長、次長の意見交換はネット会議で行ってきました。 そのため、役所に来たのは久しぶりです。コロナの影響で工事が遅れていた市役所北側がきれいになっていました。 今日は、明日の本会議にむけた議会運営委員会等が行われました。 明日の議会は特別定額給付金の補正予算等を審議します。内容は明日、報告致します。 緊急事態宣言の期間が…

続きを読む

地震、かみなり・・。

深夜の地震速報で起こされ、夜のかみなりで驚かされた一日でした。 「地震、かみなり」に続くのは火事、親父ですが、親父は別として、火事は気をつけなければいけませんね。 コロナ対策による自粛要請が、延長されましたが、地震、雷による被害がでないことを祈っています。 自粛要請の延長が決まり、市の対応が発表されました。内容は明日の議会運営委員会の報告と共にさせて頂きます。 明日、明後日は議会です。 それぞれ…

続きを読む

タケノコを頂きました。

大きなタケノコを頂きました。早速、茹でてタケノコご飯と煮物を作る予定です。外出自粛の中で、旬の食べ物は嬉しいです。 今の時期は、様々な山菜が採れる時です。たらの芽、山独活、ふき、蕨、タケノコ・・。子どもの時は、美味しいと思わなかった山菜が、今はどれも美味しい!山菜採りも楽しいです。しかし、今年は山菜採りに行くこともできません。 頂いたタケノコで、今年の山菜を堪能します。

続きを読む

コロナ危機を利用して、改憲は許されない!

「こんにちは、憲法です。5月3日で73歳になりました。」コメディアンの松元ヒロさんの「憲法くん」のネタです。  松元ヒロさんは「今は緊急事態宣言が出されていて、私権の制限を強めることもできます。これがそのまんま戦争に向かうような雰囲気というか、何か怖い感じがしますね。この危ない時代だからこそ、憲法が必要だと思うんですよ。時代に合わないから憲法を変えるって言うんだったら、主権者の私たちがこう言えば…

続きを読む

武蔵野市独自の経済支援策、5月中に提出検討

5月1日の新型コロナウイルス感染症対策本部会議で、市独自の経済支援策について検討が進められていることがわかりました。 本部会議の報告によると、経済対策等調査部会経済支援分科会において、市独自の経済支援策について具体的な検討を行うとともに、5月中に補正予算案を提出できるよう、同調整部会生活支援分科会と連携しながら検討を進めていく。 市の中小企業向け融資相談及び生活困窮に関する相談について、5月3日…

続きを読む

5月1日は、メーデーです。

日本初のメーデーから100年。新型コロナウイルス感染拡大から「雇用・影響・命と暮らしを守るメーデー」です。 集会とデモ行進は中止しましたが、中央式典はインターネットを通じて全国に 配信されました。 世界各国でも、インターネットを活用して、雇用と働く人の権利を守り、人権・福祉優先の社会を築くたたかいを呼びかけました。

続きを読む