臨時職員の休業補償全額支給実現

嬉しいニュースが飛び込んできました。
6月議会、一般質問で取り上げた財援団体(子ども協会や食育財団等)の嘱託職員、臨時職員の待遇格差の是正についてです。
財援団体でも、嘱託職員はコロナ禍での休業補償は100%補償されています。しかし、臨時職員は団体により違いはありますが、60%から80%の補償です。
他自治体では、100%補償している実態を示し、是正を求めました。
議会では、雇用調整助成金を利用するよう指導すると答弁がありました。
昨日、財援団体から休業補償は100%払う。先月までの差額分も支払うと連絡があったそうです。良かったです。対象となる皆さんに喜んで頂けました。

この記事へのコメント