介護保険区分変更

母親の介護認定が事態と合わず、区分変更を申請しました。本当は、異議申し立てをして、時間がかかっても認定の問題を明らかにしたかったのですが、一人暮らしの母親の介護サービスを早く受けることを進められ、区分変更の申請をしました。
面接に同席して良かったです。難聴の母は聞かれたことがよくわからなくても「はい」と返事をしてしまうことがあります。
前回の設問で、私は青梅市在住で、母の近所に住む孫家族の家で夕食をいつも食べていることになっていました。
私の住まいは武蔵野市で、実家まで片道2時間近くかかることや、孫家族の家で過ごしていたのは、退院後2週間の期間だったことなど、わかっていただけたようです。
そう言えば、介護保険の認定調査に来た方が「普段どんなことをしていますか?」と尋ねたら、高齢者が突然庭に降り、一度もしたことのない草むしりを始めた、と伺いました。
介護保険も導入後20年になります。制度の矛盾や改善しなければならないことがたくさんあります。

この記事へのコメント