ジェンダー平等の学習会報告が載っていない

正代関が大相撲で優勝しました。良かったですね。
今年の春場所で、正代関が優勝を逃した時に同じまさよ(私は雅代です)として、ブログで残念だった思いをつづりました。
競いあった翔猿の今後の活躍も期待するところです。
名前の由来が、さる年なので翔猿となったと説明があり、私も申年生まれで重なるところがあります。
もちろん、年齢は相当の開きがありますが。
26日のブログが公開されていないことが、今わかりました。どうしたのでしょうか。
26日は、共産党武蔵野三鷹地区委員会主催の「ジェンダー平等」の学習会が行われ、その報告をブログで紹介しました。
割と長く、しかも写真入りで。残念です。
共産党東京都委員会のジェンダー平等委員の新千明さんと都議団の原田あきらさんが講師でした。
共産党都議団は18名中13名が女性。都議団内にジェンダー平等委員会を作ろうとなり、男性の原田都議も委員になったと説明されました。
お二人の話を聞く中で、ジェンダー平等とは、奥が深く、自分の考えや生き方を振り返り考えさせられるものでした。

この記事へのコメント