政府が元首相合同葬に弔意求める

17日に行われる内閣と自民党による故中曽根康弘元首相の合同葬に合わせて、文科省が国立大などに、弔旗の掲揚などを求める通知を出しました。
都道府県教育委員会には「参考までにお知らせします」として加藤長官名の文書を送付。市区町村教育委員会への周知も求めています。
 総務省も都道府県知事や市区町村長に「政府の措置と同様の方法により哀悼の意を表すよう協力をお願いいたします。」と文書を出しました。
中曽根元首相の合同葬には、国民の大切な税金も巨額な費用が支出されます。
 怒らずにはいられません。

この記事へのコメント