人の上に人を造らず

ご存知のように、福沢諭吉の言葉です。
池袋で暴走した車に、母と子がはねられ死亡した事故で、加害者への対応に不信を感じている人は多いのではないでしょうか。
事故をおこした加害者が、高齢者であるということで逮捕もされず、起訴されたあとは、車の故障と主張。
この高齢者が元官僚で、「特別扱い」と批判の声が上がっています。
「上級国民」等との言葉もでていますが、人はみんな平等のはずです。
でも、政府のことを考えると、恣意的なことがあまりにもありすぎます。
「腹心の友」には、学部の新設を認め、「妻が理事長」となれば国有地もただ同然。気にいらない人は、学術的功績があっても任命拒否。
おかしなことだらけです。

この記事へのコメント