大のつく作品

昨日、BSテレビで「大脱走」が放映されました。「大脱走」は第二次大戦中のドイツの捕虜収容所に収容された連合軍将校たちが、100メートル以上のトンネルを掘り大脱走する洋画です。 戦争を題材としていますが、戦闘シーンはありません。実話と言われていますが、当事者の方からは「収容所は寒く、怖く、悲惨なものだった」と語りました。 「大脱走」は私の好きな洋画の中で、ナンバー3の中に 入ります。 そして、邦画…

続きを読む