「第3波」到来直視し、抜本的対策強化を

 新型コロナウイルス感染者が一日当たり過去最多が確認され、第3波の拡大が起こっています。
菅首相が感染拡大への「最大限の警戒感」を呼びかけましたが、「従来の対策の延長線上にとどまっています。」
日本共産党は、すでに「第3波」に見舞われている現実を直視し、爆発的感染を抑止するための緊急対応の提言を発表しました。
 緊急対応の内容は①「大規模・地域集中的検査」「社会的検査」を政府の大方針にすえ、推進を ② 感染追跡を専門に行うトレーサーを確保し、保健所の体制を抜本的に強化する ③ 「医療崩壊」を絶対に起こさないために、医療機関の減収補てん、宿泊療養施設の確保を 
3項目です。各項目で具体的な対応策を示しています。
詳しい内容はしんぶん赤旗で、紹介しています。ご覧ください。

この記事へのコメント